写真・カメラ

写真・カメラ

一眼初心者が撮った写真を数倍見栄え良くする方法

ズバリ、『撮った写真を数倍見栄え良くする方法』の答えは、○○処理にあり!
作品撮り

初心者が手軽にストロボ撮影するならこれ

「スタジオでストロボ撮影をしてみたいけどどうすればいいですか?」的な質問をいただきました。 白バックで大光量の光がバーンと当たって、かっこいいイメージを思い浮かべますよね〜! まぁ、それも良いのですが、今回は
作品撮り

一眼(レフ)初心者が購入後に”撮らなくなってしまう”2つ罠とは

今日は一眼(レフ)初心者が陥いる2つの罠について。 それはズバリ ・買ったはいいけど何を撮っていいか分からない ・ある程度いろいろ撮影してみているけど、最初に思い描いていたわくわく感がなく飽きてしまう こんなことってありませんか? 理由は・・
作品撮り

夏の公園で撮るポートレートの3つのポイントとは

夏の公園は緑が青々と茂り、重〜い感じがしますよね。 そんな場面で雰囲気の違う2種類のカットを撮ってみました。 大きくポイントは3つ
作品撮り

歩きながら撮るときの有効なカメラ設定6つのポイント

撮る側も歩きながら撮ると躍動感が出ていいですよ! ではどんな設定にすれば? というのが今回のお話です。
作品撮り

ポートレートで失敗を防ぐために押さえておきたいカメラの設定とは

ポートレート撮影は流動的に動きながらの撮影になるので 完全に同じアングルでの撮影は二度とできません。
モデル

マンネリのモデル撮影から抜け出しガラッと印象を変える一手間とは

カメラって本当に奥が深いものでちょっとした一手間で ガラッと印象が変わる写真を撮ることができるのです。 今回のテーマは 日中シンクロ 僕はそもそも屋外で写真を撮ることが好きです。 好きか嫌いかはさておき...
写真・カメラ

桜をより桜らしく見せるための神アプリとは?

「桜の色は何色でしょう?」 「この桜(ぬりえ)に色を塗ってください」 といわれた時にあなたの頭の中には何色が浮かびますか?
作品撮り

ドラマチックに撮りたければ〇〇光を味方につけろっ!

安パイで攻めたくなければ直射光で撮れ! というのが今回のキーワード。
作品撮り

夜の人物撮影を楽しむための二つの方法

昼間の太陽光一種類とは異なり、 様々な光源の明るさを利用して撮るわけです。 そういった光源を楽しみながら撮るのも夜の撮影の魅力ではあるのですが・・・
タイトルとURLをコピーしました