未分類

作品撮り

夜の人物撮影を楽しむための二つの方法

昼間の太陽光一種類とは異なり、 様々な光源の明るさを利用して撮るわけです。 そういった光源を楽しみながら撮るのも夜の撮影の魅力ではあるのですが・・・
作品撮り

直射光での撮り方を考える

晴れの日の光はキラキラしてメリハリのある写真が撮れます。 やはり人間は晴れの日が好きなようで、単純に気持ちも上がってきますよね。 どんよりした曇りの日より気持ちが高まるので その分写りにも影響してきます。
タイトルとURLをコピーしました